ミステリーツアーの楽しみ方

みなさんは「ミステリーツアー」というものをご存知ですか?
これは大きく2つにわけられますが、1つは目的地が当日まで秘密にされているツアー、もう1つはツアー参加者で謎を解いていったりする劇場型ツアーです。
特に目的地のわからないタイプのツアーは、参加者の興味をひくキーワードにあふれ、国内のバスツアーや電車でのツアーのみならず、飛行機で海外に行くものまであります。
これらはもちろん個人的な嗜好にも左右されますし、当たり外れもありますが、実はコストパフォーマンスの高い商品が隠れている場合があります。
旅行商品というのは「確約代金が高い」と思っていただければ説明がつきますが、たとえば「豪華トイレ付きゆったりシートバスで行く上高地帝国ホテルの旅」などというツアー内容を確約するには早くからの仕入れが必要になり、在庫をかかえるリスクを背負うことになります。
しかしながら「憧れの○○高原ミステリー」などというツアーなら、バスもホテルも戦略にあわせた販売ができます。
その分料金もお安くできたり、または運がよければ買い取り済みの高級ホテルの客室をまわしたりということもあるでしょう。
なにより、参加者には「いったいどこに連れていかれるのだろう?」と謎解きの楽しみもあります。
たとえば某社のパンフレットを見てみると「納涼ミステリー」なるツアーが掲載されています。
このツアーの魅力として、標高1400メートル!
360度のパノラマ高原、高さ約30メートルの滝、ギネス認定美術館、羊やヤギ・ポニーとのふれあい…などのキーワードが並べられています。
さぁ、これはどのエリアの旅でしょうか?
皆さんも考えてみてくださいね。
Copyright (C)2017案外快適?!ツアーバスで旅にでよう.All rights reserved.