地域の足について

都心の駅のバスターミナルには、いろいろな種類のバス会社が乗り入れています。
たとえば新宿駅。
近隣を走る都営バスに京王バス、関東バスに西武バスなどのいわゆる路線バス。
また、海外旅行への玄関口である成田空港や羽田空港を行き来するリムジンバス。
そして中央道へのアクセスのよさから山梨県や長野県方面への高速バス。
冬場などはスキー場へ向かうツアーバスも列を成しています。
ところで近隣を結ぶ路線バスですが、都心の便利なところには必要ないのではないかと勝手ながら思い込んでおりました。
きっとガラガラに違いない、そう思って乗ってみたらなんのなんの、ほとんどの席が埋まっています。
それも高齢者ばかりです。
なるほど、若い世代には歩けたり自転車だったりという距離も、お年寄りにとっては難儀なのかもしれません。
新宿駅を少し離れると古くからの家並みが残り、昔からそこに住んでいるといった風な年配者もたくさんお見かけします。
また東京都が提供しているシルバーパスを使う高齢者は都営バスなら無料で乗ることができます。
そんな方たちにとってバスはまさに生活していく上での足となっています。
大型の観光バスばかりがバスではありません。
豪華なリクライニングシートもおしぼりサービスもないけれど、路線バスは頑張っています。
もし貴方が疲れているのなら、町の風景を路線バスの車窓から眺めてみて下さい。
地域に根差した人々の暮らしを垣間見ることができて、元気がもらえるかもしれません。
ただし年配の方に席を譲るのはお忘れなく。
Copyright (C)2017案外快適?!ツアーバスで旅にでよう.All rights reserved.