地域の足、路線バス―ハワイ編

海外旅行の際に観光を楽しむとなるとオプショナルツアーに参加される方が多いかと思います。
また、たとえばハワイではツアー参加者専用循環バスなどが運行されています。
赤・黄・青などの派手な車体にツアーロゴやキャラクターが書かれたトロリーバスを利用したことのある方はたくさんいることでしょう。
ところでハワイの路線バスである「ザ・バス」を利用したことはありますか。
ローカルにまじってバスに揺られていると、ツアーバスでは見ることのできない景色が見えて楽しいものです。
ずいぶん前のことですが、私はノースショアのハレイワという町まで路線バスを利用してかき氷を食べに行ったことがあります。
かき氷といっても7色のシロップがかけられた「レインボーアイス」と呼ばれるもので、ハレイワにある「マツモトシェイブアイス」という店が発祥の地といわれています。
私はどうしてもそこに行きたくてノースショアに向かいました。
まずはアラモアナセンターから55番のザ・バスに乗りましたが、これはオアフ島の東側を通るルートで、途中ポリネシアンカルチャーセンター等を通過し、終点タートルベイリゾートに到着します。
そしてバスは52番と番号を変え、今度はオアフ島の西側、ドールパイナップル農場等を通りアラモアナセンターに戻ります。
ハレイワタウンはタートルベイリゾートからノースショアのビーチを過ぎたあたりにありますが、下車してやっとお目当てのレインボーアイスに出会えたものの、次のバスが来るのは1時間後…半日つぶしての旅でしたが、「ザ・バス」には観光バスにはない、普通の人々の暮らしがありました。
家族連れ、サーファー、ビジネスマン…それぞれの人がそれぞれの目的でバスを利用していました。
せっかく異国の地に行くのなら、こんな時間の使い方も楽しいですよ。
Copyright (C)2017案外快適?!ツアーバスで旅にでよう.All rights reserved.